池袋店

〜行き方/アクセス〜

池袋駅西口を出て

 

池袋

 

マクドナルド目指して直進し、そのまま駅を背に大通りを直進します。

 

池袋

 

auショップやマルイのある「西口五差路」交差点を右斜め前のエクセシオールカフェの方にわたります。

 

エクセシオールカフェの隣にある大和証券が1Fにあるビルの4Fがダンディハウスになります。

 

地下からの場合は、C6の出口を利用しましょう。地上に出るとすぐ左手にエクセシオールカフェがあります。

 

営業時間:月〜金 11:00〜21:00  土・日・祝 10:00〜19:00
定休日:木曜
住所:東京都豊島区池袋2-2-1 ウイックスビル4F

 

 

ダンディハウスの脱毛

男性の脱毛というのは、一般的なサロンなどの機器を使った方法だと、難しいといわれて嫌煙しているサロンもあるくらいです。

 

ところが男性専用のエステサロンであるダンディハウスでは、オリジナルの脱毛法であるブレンド脱毛を使うため、気軽に脱毛が受けられます。

 

ニードル脱毛と似た方法を使っているため、痛みが気になりますが、その心配がないのも大きなメリット!

 

さらに1本ずつ脱毛をするので、処理のし忘れもなくて安心できます。だからこそ人気が30年以上も続いているのでしょう。

 

さらにその特徴を活かして、デザイン脱毛にも対応できてしまいます。

 

デザイン脱毛とはツルツルの肌にするのではなく、少しだけ毛を残す脱毛法のことで、減毛するのに適しているんです。

 

毛を1本ずつ処理していくからこそ、細かいデザインも可能なので、男性にとってはうれしくなってしまいますね。

 

とくにヒゲは1番見えるところだからこそ、形を整えるデザイン脱毛は、他のサロンでは難しいでしょう。

 

1本ずつ毛を処理できるダンディハウスのブレンド脱毛は、細かく対応ができるので、ヒゲのデザイン脱毛と相性がいいわけです。

 

もちろん暑い季節に見えてしまう、ひざ下の脱毛でも減毛できるので、対応力が高くて安心!

 

気になるところがあれば、最初にカウンセリングの時に相談してみましょう。創業して長い老舗サロンのダンディハウスだからこそ、ベテラン技術者も多いので、期待に応えてくれますよ。

 

ちなみに即効性がある脱毛法なので、スケジュールが近くても安心!

 

時間がかかってしまう欠点があるので、そのあたりは時間を空けておくと安心できるでしょう。

 

おすすめは、体験コースからスタートすること!これなら脱毛初心者も安心できると思います。

 

≫ダンディハウスの体験コース詳細・申込み予約はコチラ